名古屋で畳張替えを検討しているのであれば、ご一読ください。畳は、洋風家屋が普及している中、尚も根強い和室人気によって数は減ったものの未だ多く存在しています。洋風の家に住んでいても、和室が欲しいと思う人は非常に多く、やはり日本人の心は和室なのだなと感じざるを得ません。しかしそんな畳も、一生物というわけにはいきません。最初は井草のいい香りがしていた畳も、年数が経つと香りも消え、色も緑から茶色へと変化し、ボロボロになってしまう事も多々あります。ペットや子どもがいる家庭では、ボロボロになるのが早い傾向にあります。しかし、畳がボロボロになるのが嫌だからと、畳の上からカーペットなどを敷いてしまうのは間違いです。畳を隠してしまう事になりますし、畳自体にも良くありません。では、日ごろ畳はどの様にメンテナンスをすればよいのでしょうか。

畳のメンテナンス方法をいくつかお話しします

畳のメンテナンスは簡単です。日ごろのお掃除のあとに、乾拭きで拭いてあげることです。水拭きしてしまうと、畳の持つ自己防衛機能が失われてしまいます。ですから、乾拭きで汚れを拭きとっていきましょう。しかしどんなにメンテナンスしていても、畳に寿命はきてしまいます。そんな時は大きなメンテナンスをしてあげましょう。購入してから3年から5年くらいで、表裏返しをしてあげます。これは畳の表と裏を変える作業になります。そして10年程経った時には、表替えをしてあげましょう。これは畳の表面を新しくしてあげる事です。畳自体が歪んでいる場合は、畳全体を新調する必要があります。このように、時期やどの程度劣化してしまっているかによって、畳のメンテナンスは変わってきます。いずれも自分で行なうには少々無理がありますので、名古屋でもどこでも、畳張替えは業者に依頼するのが正解です。

名古屋で畳張替えの業者を探す為には

名古屋で畳張替えの業者を探す際には、インターネットを駆使していきましょう。最近では畳屋さんの数が減ってきています。その為、畳屋に直接依頼する方法もありますが、リフォーム会社などから依頼出来る事もあります。検索して自宅に近い場所から検討していきましょう。価格は業者によって異なりますし、どのメンテナンスをするかによっても変わってきます。ですから、数件の業者で見積もりを出してもらう事をおすすめしています。こうする事で簡単に料金比較ができますし、サービス内容もわかってきます。一件だけでなく数件に依頼する事で、競争を煽る事もできます。また、本当に探すのが面倒な人は、家を建てた会社のアフターメンテナンスを利用してもいいかもしれません。その場合料金が相場より高くなるかもしれません。

積み上げてきた実績、経験を活かし、社内の連携で受注から納品まで丁寧かつスピーディーに仕上げていきます。 匠の技で一つ一つ丁寧にまごこころ込めて作り上げている畳です。 直営店での店舗展開は全国トップクラスの店舗数。全店直営ならではの信頼と安心をお届けします。 年間10万帖以上の経験、実績でお客様のニーズにお応えいたします。 熊本産の1本1本選別した良いものだけを使用した畳表を取り扱っております。 畳張替えを名古屋でお探しならまごころ畳におまかせください